シフトテックは企画力と高品質デザインでお客様の課題を解決いたします。ホームページ制作やSEO対策ならお任せください。

会社沿革

2014年
9月18日 『bingo!CMS』バージョン1.6をリリース
9月19日 『bingo!CMS』バージョン1.6向け拡張機能ユニットの無償配布を開始
2013年
2月7日 『bingo!CMSプラス』バージョン1.5をリリース
2011年
6月23日 『bingo!CMS』ECサイトスターターキットをリリース
2010年
10月5日 『bingo!CMS』バージョン1.4をリリース
11月5日 『bingo!CMS』のSaaS版サービス『bingo!Express』をスタート!
12月17日 社名を「株式会社アイ・ティー・ディー」から「シフトテック株式会社」に変更しました。
2009年
1月20日 『bingo!CMS』バージョン1.2をリリース
2月26日 『bingo!CMS』バージョン1.2用のシステムモジュール「美容業向け 管理システム for bingo!CMS」をリリース
9月15日 『bingo!CMS』バージョン1.3をリリース
2008年
1月 日本Miitec株式会社と中国でのオフショア開発に向けて人材交流開始
3月 自社製コンテンツ・マネージメント・システム「bingo-CMS」の開発プロジェクト・スタート
6月1日 社名を有限会社ビートアップから「株式会社アイ・ティー・ディー」に変更
7月16日 ドラッグ&ドロップによる直感的な操作でページ編集が可能な、Webデザイナーが欲しかった純国産CMS『bingo!CMS』の発売を開始!
7月31日 『bingo!CMS』をWeb制作会社、Webデザイナー向けに評価版のダウンロードサービスを開始しました。
10月28日 『bingo!CMS』バージョン1.1をリリース
2007年
10月 西さがみ連邦共和国 地図情報サイト『西遊季(さいゆうき)』を制作・公開
11月 GoogleMapsに対応した地域ポータルサイト構築システム「e-Know」を利用した地域ポータルサイト構築サービスを開始
2006年
3月 「MovableType」を利用したビジネスブログ構築サービスを開始
4月 GMOホスティング&セキュリティ株式会社とホスティングサービス「アイル/ラピッドサイト」パートナー契約
6月 GoogleMaps APIを利用したマップによる検索対応の不動産情報ポータルサイト「紀伊国屋ネット」公開
11月 新宿事務所準備室開設
2005年
1月 事務所移転(小田原市国府津→小田原市城山:現在地)
7月 不動産ASPサービスにCMS機能を拡張
10月 資本金を1,000万円に増資(株式会社エー・テックと業務提携)
10月 カール株式会社とオフィシャル・パートナー契約を結ぶ
2004年
6月 業務系システム構築において、リッチクライアントシステム開発言語「curl」を利用した受託開発を開始
10月 GPS付き携帯電話による「IT観光ガイドシステム」を構築(GPS、QR-CODE、NAVITIMEをシームレスに連動させた音声による観光地ナビゲーションシステム)
2003年
4月 不動産ASPサイトサービス開始
2002年
3月 地域ポータルサイト「0462.net」を公開(座間市商店会連合会ホームページ)
2001年
9月 ヤフー株式会社と、ケーキレシピ情報を「Yahoo Gourmet」に提供する契約を結ぶ
2000年
3月 設立(有限会社ビートアップ:資本金400万円)
9月 地域ポータルサイト「0465.net」を立ち上げる(小田原市商店街連合会ホームページ)

© ShiftTech Inc., japan All Rights Reserved.