システム開発

SYSTEM DEVELOPMENT

お悩みに寄り添ったシステム開発で
お客様のビジネスの品質を高めます

弊社にいただくシステム開発に関するご相談の多くは、
「システムを導入して、業務の効率化をはかりたい」です。
お客様の業種は様々ですが、

  • 現在の古いシステムを刷新したい
  • Excel(または紙)の情報管理に限界を感じている
  • 複数の営業拠点で同時に顧客管理・販売管理システムを使用できる
    ようにしたい
  • キャンペーン実施のためのシステムを構築したい

など、ある程度共通の課題をお持ちの場合が多いように見受けられます。

弊社ではお客様のお悩みに寄り添い、データを管理・整理して業務効率化を実現するのはもちろん、
業務改善、ひいては業績向上につながるようなシステムの開発を心がけております。
ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

シフトテックのシステム開発の特長

FEATURE

弊社のシステム開発は、100%自社開発の日本製CMS(コンテンツ・マネジメント・システムの略)『bingo!CMS』の開発と、業務管理システムの構築開発に大別されます。

企画、クオリティイメージ

ご要望に応じた拡張機能の開発

『bingo!CMS』はCMSの機能開発だけではなく、お客様のご要望に応じた拡張機能の開発を承っており、過去には、医療機関の検索機能を備えた『医師会用モジュール』や予約システムを備えた『美容院用モジュール』など、業種に特化した拡張機能をリリースいたしました。
お客様のWebサイトの課題を解決し、効果を最大化する最適なシステムをご提案してきた実績がございます。

アジャイル的開発手法

業務管理システムの構築開発では、『基幹業務システム開発』や『売上・顧客・在庫管理システム』等、多様な開発を行ってまいりました。
システムは開発して終わりではなく、ビジネスの拡大や市場の変化にあわせて成長させていく柔軟な設計が必要です。
そのため、弊社では従来一般的であったウォーターフォール型開発ではなく、プロトタイプをベースに徐々に拡張していくアジャイル的な開発手法*をとっております。

お客様と二人三脚イメージ
企画、クオリティイメージ

プログラマーとデザイナーが社内に在籍

また、システム開発を担うプログラマーとデザインを担うデザイナーが同じ社内にいる点も、弊社の大きな強みです。
どんなに素晴らしいシステムを開発しても、実際に使用するユーザーが正しくシステムを操作することができなければ意味がありません。
Webサイト制作の現場で培ったデザイン力で、UXを実感いただけるシステム画面を構築します。

用語解説

ウォーターフォール型開発

あらかじめ要件定義、基本設計、詳細設計…と開発手順を明確に分け、1工程ずつ確実に完了させて進める開発手法です。
各工程の終わりに成果物を確認し、合意を得たうえで次の手順へ移るため、基本的に工程が後戻りすることはありません。
メリットは、開発計画や予算の見積りが容易で、工程に抜け漏れがないかどうか厳重に管理しながら進められる点です。
デメリットは、工程のどこかで成果物の欠陥が判明した場合に、戻るための工数が大きくなりコストが膨らむ可能性がある点です。

アジャイル型開発

できる限り素早くリリースすることを目的に、最低限の成果物から徐々に機能を拡張していく開発手法です。
要件定義や設計等の開発手順に明確な線引きはなく、状況に応じて柔軟に工程を進めたり戻したりします。
メリットは、最終的なゴールにいたるまで設計〜リリースを短い間隔で繰り返すため、成果物の公開が早くユーザーのリアルな声を反映しやすい点です。
デメリットは、開発の方向性がブレやすく、最初の方針を定期的に確認する必要がある点です。

システム開発の流れ

FLOW

step1受注まで

1ご依頼

フォームよりご依頼ください。

2ヒアリング / 見積提出

  • 弊社よりお客様へ依頼内容の詳細をヒアリングいたします。(お客様より提案依頼書(RFP)をご提出いただく)
  • ヒアリング・提案依頼書を元に弊社にて提案内容(工数、概算見積もり等)をまとめお客様へご説明いたします。

3受注

システム開発受託契約を締結。
 

step2システム開発

※ 弊社の開発フェーズは、アジャイル型開発を採用しております

1要件定義(対お客様)

お客様と弊社にて開発の範囲等、要件の詳細を定義いたします。

2プロジェクトミーティング(社内)

人員の割り当て、作業範囲の確認。

3基本設計(外部設計)

使用言語、サーバの選定、システムの大枠部分の設計。

4詳細設計(内部設計)

基本設計を元に細部を設計。

5開発環境構築

社内開発環境(サーバ)を構築。

6プログラム開発

設計に基づきプログラムの開発。

7テスト設計

機能要件・非機能要件をもとにテスト計画書を作成。

8システムテスト

テスト仕様書に基づきシステムテストを実施。

9検収期間

お客様の確認期間(検収期間)となります。
 
 
 

step3リリース

1ドキュメント作成・
操作指導

  • マニュアルの作成
  • 操作説明会の開催

2公開作業

公開サーバへのシステム設置、公開作業を行います。
 
 

実績紹介

WORKS

開発事例

  • 行政書士事務所向け 特定技能・就労ビザ管理 クラウドシステム
    行政書士事務所向け 特定技能・就労ビザ管理 クラウドシステム

    【時期】
    2020年10月〜
    【概要】
    外国人雇用に必要な書類(約100書類)を必要項目を入力することで管理・作成ができるクラウドシステムの開発
    システム設計、デザイン制作、プログラム開発、サーバ環境構築、サービスサイトの構築を担当
    【使用言語】
    クラウドサーバ・OS:Amazon AWS EC2
    データベース:Amazon AWS RDS
    開発言語:PHP 、Javascript(Vue.js)、HTML、CSS

  • 売上・顧客・在庫管理システム
    売上・顧客・在庫管理システム

    【時期】
    2020年3月~2021年6月
    【概要】
    ジュエリー販売会社(関東、関西に7拠点)の売上・顧客・在庫管理Webシステムの開発
    (売上集計や受注伝票管理、店舗での受注登録と連動した在庫システムなど)
    【使用言語】
    クラウドサーバ・OS:Linux
    データベース:PostgreSQL
    開発言語:PHP、Javascript、HTML、CSS

  • 医師会 サイトリニューアル
    医師会 サイトリニューアル

    【時期】
    2019年9月~2020年3月
    【概要】
    bingo!CMSを使用したサイトリニューアル業務
    サイト設計、デザイン制作、ページ制作、プログラム開発、サーバ環境構築などサイトリニューアルに関わるすべてを担当
    bingo!CMS医師会専用モジュールを使用した医療機関検索(キーワード、50音、地図、条件検索)の実装(医師会専用モジュールは現在3医師会の導入実績あり)
    【使用言語】
    クラウドサーバ・OS:XSERVER(Linux)
    データベース:MySQL
    開発言語:PHP、Javascript、HTML、CSS

  • 基幹業務システム開発
    基幹業務システム開発

    【時期】
    2019年5月~現在
    【概要】
    結婚式で使用されたウェディングブーケを押し花やドライフラワーに加工するサービスを
    提供している企業の製造工程(受注から納品)を管理するWebシステムの開発
    システム設計、デザイン制作、プログラム開発、サーバ環境構築を担当
    【使用言語】
    クラウドサーバ・OS:Amazon AWS EC2
    データベース:Amazon AWS RDS
    開発言語:PHP、Javascript、HTML、CSS

お問い合わせ

CONTACT

webサイト制作、システム開発のご相談やお問い合わせは
お問い合わせフォームより承っております。

0465-66-2282(受付: 平日10:00〜12:0013:00〜18:00

在宅勤務に伴い、お問い合わせは上記フォームのご利用をお願い申し上げます。

ページトップ